ドアノブの種類|ドアノブ交換や鍵修理は専門業者にお任せ!信頼できる業者選び|door.com
穴

ドアノブ交換で提供されているドアノブの種類

ドアノブの種類

ドアノブ

レザーハンドル

レザーハンドルの魅力は、しっかりと握らなくてもドアの開け閉めができる点でしょう。一般的のドアノブというものは、握って回すという二段階の動作を必要としています。しかし、レザーハンドルでは、上から少し力を加えるだけの一段階の動作でドアの開け閉めが可能です。

円筒錠

日本にあるドアのほとんどが、この円筒錠タイプのドアノブで作られています。この円筒錠タイプは古くから最も使われてきたドアノブで、種類も多くデザイン性も多様です。以前では、セキュリティ面では不安があると言われていたものの、今では防犯性能も高く多くのご家庭から人気です。

装飾錠

一軒家などで好まれて使われているのが、装飾錠になります。装飾錠では文字通り、デザインに凝ったものが多く、高級感が溢れるドアノブになります。そのため、ドアノブ交換でデザインにこだわりたいという方にはおすすめでしょう。

ご家庭に合ったものを選ぶ

ドアノブの種類や特徴についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ドアノブ自体も年々、性能が高まってきてどのドアノブも非常に優秀です。そのため、各ご家庭の雰囲気に合ったドアノブを選択するのもいいでしょう。

広告募集中